特徴

タウンWiFiモバイルのサービスの特徴についてご案内します。

通信制限にかかるのは、一部のコンテンツだけ!

大手携帯電話会社の多くのプランは、上限のデータ容量に達するとすべての通信に制限がかかり、128kbpsという非常に遅い速度でしか通信ができなくなってしまいます。タウンWiFiモバイルでは、上限のデータ容量に達した後であっても制限される通信は一部のコンテンツだけで、大半のサービスは制限がかからずに使うことができます。


※ご契約されているプランによっては、上限データ容量に達した後でも低速通信にならないプランもございます。
※タウンWiFiモバイルの場合、250円(税別)で1GBの追加データチャージが可能です。

制限されるサービスの詳細

通信容量が大きく、使い放題にすると帯域を圧迫してしまうサービスを通信制限の対象としています。

動画系サービス

YouTube、Netflix、Hulu、TikTokなど(SNS内の動画コンテンツも含まれます)

音楽配信系サービス

Spotify、Apple Music、Amazon Music、radikoなど

アプリストア

App Store、Google Playなどからのアプリダウンロード、アップデート

画像共有型サービス

Instagramなど

ドコモのネットワークだからつながりやすい!

タウンWiFiモバイルはドコモのネットワークを使っているため、つながるエリアもドコモと同等です。郊外や都市部の地下でもつながりやすくて安心です。

 

今お使いのスマホがそのまま使える!

タウンWiFiモバイルで使える端末であれば、新たにスマートフォンを買い換える必要はありません。今お使いのスマートフォンはそのままで、SIMカードという通信に必要なカードを差し替えていただくだけで、タウンWiFiモバイルをご利用いただけます。


※現在タウンWiFiモバイルはiOSのみでご利用いただけます。
※SIMロックのかかったiPhoneなど、一部ご利用いただけない端末がございます。必ずお申し込み前にタウンWiFiアプリにて、ご利用中の端末が対応しているかどうかご確認の上、お申込みください。