【iOSユーザー向け】WiFi自動認証機能を使ってスマホを一瞬でWiFiにつなげよう

この記事ではタウンWiFiの自動認証機能について解説します。

タウンWiFiの自動認証機能を使えば、フリーWiFiによりスムーズにつなぐ事ができます。

また、一度自動認証を行なったWiFiは、次回から自動接続されるようになります!

 

1. WiFi自動認証って何をしてくれるの?

WiFi自動認証は面倒くさいWiFi認証を自動で行うための機能です。

カフェやコンビニでフリーWiFiを使おうとした時、突然認証画面が出てきて、

メールアドレスの登録や、誕生日の入力をしたことはありませんか?

すぐ使いたいのに使えない、頑張って入力していざつないでみたらWiFiの速度遅い

そんなイライラを感じたことがある方が多いのではないかと思います。

WiFi自動認証は簡単にいうと、これらの面倒な入力をアプリが代わりにやってくれる機能です。

あなたは無駄なアクションをすることなく、より簡単に、より便利にフリーWiFiを使えます。

2.WiFi自動認証の使い方

Step1 : いま使えそうなWiFiをチェック

iPhoneの「設定 > Wi-Fi」からWiFiのリストを表示します。

 

Step2:使いたいWiFiを選択

表示されたリストの中から使いたいWiFiを選択します

この時ネットワーク名の下に「フリーWiFi」と書かれているものはタウンWiFiの自動認証が対象のWiFiです。

 

Step3: つながるまでほんの少しの間だけ待つ

ネットワーク名の下に「フリーWiFi」と書かれているWiFiをタップするとアプリの自動認証がスタートします。

スタートしたらあとはつながるまで少しだけ待つだけでWiFiに接続されます。

 

 

このように特別な手順は一切ありません!

タウンWiFiの自動認証をご活用いただき、より簡単に街中のフリーWiFiをお楽しみください!