【iOSユーザー向け】iOS12.2から自動接続設定方法が変わりますのでご注意ください!

こちらはiOS12.2のユーザー様向けの記事になります。

 

タウンWiFi サポート部です!

iOS12.2のアップデートから自動接続設定方法が大幅に変わりました。

今までの導線とかなり異なるため、以前からご利用頂いていた方もまだ、

自動接続設定が済んでない方もこの機会に

確認をお願いいたします!

 

1.1 自動接続先を選択する

「手動接続WiFi」から「変更する」リンクを押下し、「全都道府県」を選択します。

 

 

 

 

「検索フィルター」の左側にある「チェックボックス」を選択します。 そうすることで一気に選択を行うことができます。

全てのWiFiが選択されていることを確認します。

 

 

1.2 自動接続先設定のためにプロファイルを作成する

 

1.1の状態になったら、「自動接続先に追加するボタン」を押下します。

その後に「このWebサイトは構成プロファイルをダウンロードしようとしています。許可しますか?」といったダイアログが出てきますのでこちらの「許可」ボタンを押下します。

 

 

そうしたら、正常にいきますと「プロファイルがダウンロードされました」というダイアログが出ますので、

その状態でアプリは落とさずに「設定」へ遷移してください。

 

 

1.3 プロファイルをインストールする

 

「設定」へ遷移すると、新しく「プロファイルがダウンロードされました」というセルが作成されているはずですので、

こちらをタップしてください。

 

 

そうしましたら、「自動接続設定(北海道,…)」といったプロファイルが表示されたページへ移動しますので、

そこで右上の「インストール」を押下してください。

 

 

 

そうしましたら、もう一度「インストール」というボタンが表示されますのでそちらも押下します。

 

 

数秒経過しましたら右上のボタンが「完了」というボタンに切り替わります。

その後に、「完了」ボタンを押下します。

 

 

1.4 自動接続先設定を完了させる

 

1.3が終わった状態でタウンWiFiアプリへ戻ると少しローディングが発生した後は、「全都道府県のWiFiはすべて設定済です!」といったページに切り替わります。

 

 

そうしましたら、無事に自動接続設定の完了となります。

 

余談

1.5 自動接続WiFiに自動接続設定をしたWiFiがあるか確認する

 

1.4が終わった状態で自動接続設定の完了となりますが、改めて確認されたい方は

「自動接続WiFi」ページをご確認ください。