FREE Wi-Fi PASSPORTって何?使えるの?

急に「.FREE-Wi-Fi_PASSPORT」というWiFiに接続されてしまった経験はありませんか?実はこのFREE Wi-Fi PASSPORTは、海外の通信キャリアで契約している携帯電話持つ、いわゆる「訪日外国人」しか利用できないサービスなのです。

この記事では、FREE Wi-Fi PASSPORTがどういったWi-Fiサービスなのか、接続するつもりがないのに誤って接続してしまった場合にどのように対処すれば良いのかをご紹介します。

 

FREE Wi-Fi PASSPORTとは?

FREE Wi-Fi PASSPORTとは、ソフトバンクが提供する訪日外国人向けのフリーWi-Fiサービスです。英語、中国語、韓国語の3か国語に対応し、海外キャリアと契約している携帯電話から接続できます。

観光などで訪れた訪日外国人には無料のWiFiが非常に好まれるため、大手百貨店やアミューズメント施設などは来訪者数の増加を見込んで積極的に導入しています。

ソフトバンクのWiFiが飛んでいるところでは、基本的に「.FREE-Wi-Fi_PASSPORT」も飛んでいるため非常に数が多いのも特徴です。日本のキャリアと契約している携帯電話では利用できないのに、接続してしまうと使えないので不便ですよね。

ちなみに、「.FREE_Wi-Fi_PASSPORT_J」であれば、海外キャリアの携帯電話を持つ訪日外国人だけでなく、日本のキャリアの携帯電話をお持ちの方でも接続が可能です。

 

勝手に接続されてしまった!そんなとき

FREE Wi-Fi PASSPORTのように、使用できないWi-Fiに接続されてしまった時は、該当のネットワーク設定を削除しましょう。利用している携帯電話のOSや機種にもよりますが、「設定」のアイコンを開き、「Wi-Fi」を選択すると、接続設定をされているWiFiの一覧が確認できます。

ここで削除したい接続先を選択し、ネットワーク設定を削除します。ネットワーク設定を削除すると、使用できない接続先に繋がってしまうことがなくなります。

しかし、この手続きをするためにはネットワーク設定を削除したいWiFiが飛んでいる場所まで行く必要があるため、とても面倒なのです。そこでおすすめなのがタウンWiFi。

タウンWiFiの機能を利用すると、FREE Wi-Fi PASSPORTを始めとする、以下のように利用できないWiFiを簡単にブロックすることができます。

Wi2
Wi2_club
Wi2premium
Wi2premium_club
wifi_square
SWS1day
BBUser
mobilepoint
Fon WiFi
FON_FREE_EAP
FON_FREE_INTERNET

使えないフリーWiFiはタウンWiFiでブロックするのが便利

ネットワーク設定の削除をおこなうのはなかなか骨の折れる作業です。しかし、タウンWiFiなら、「使えないWiFiをブロックする」という設定があり、使用できないWiFiに接続しないようにできます。

「FREE Wi-Fi PASSPORT」のように海外キャリアと契約している携帯電話しかアクセスできないWiFiに接続されないようにするためには、この機能が非常に有効です。日本のキャリアの携帯電話をお持ちの方は、350万ダウンロードを突破しているタウンWiFiを利用して、使用できないWiFiをブロックして、快適なインターネットライフを過ごしましょう。

タウンWiFiでは利用できるWiFiのみを自動で探して接続し、さらに接続に必要なユーザー登録やログインまで行ってくれる機能があります。WiFiの接続設定がよくわからないという方や、フリーWiFiをよく利用しているがその都度ログインなどをするのが面倒だと感じている方は、タウンWiFiを利用してみてはいかがでしょうか。