脱パケ死!ギガ数の消費量と節約方法を知ろう

最近スマホで動画を見る人が増えてきましたね。PCと違って、スマホはいつでもどこでも動画を見られるというメリットがあります。ただ、動画はそれ相当の通信量(ギガ)を消費することも事実。ここでは、ギガ数を気にせずに動画を楽しむための方法をご紹介していきます。

※本記事では通信量の単位を「ギガ」と表記しますが、正しい単位の読み方は「ギガバイト」です。省略して、「ギガ」「GB」と表記されることがあります。

自分に合った通信プランを選ぼう!

携帯の料金は、通話料に加え、毎月消費する通信量によって変わります。

自分に合った通信量のプランを選ぶためには、自分がいつもスマホで何をしていて、それがどの程度ギガ数を消費しているのかを把握することが大切です。

節約のために少ないギガ数のプランを契約したら通信量の上限をすぐに超えてしまい、通信制限をかけられて不便だったので結局ギガを追加購入してしまった・・・

こんな本末転倒な状況にならないためにも、消費されるギガ数の目安を頭に入れておきましょう!

 

消費されるギガ数の目安

ギガ数は、動画視聴、音楽ストリーミングサービスの利用、メッセージの送受信、アプリのダウンロードなど、何をやるかによって消費量が大きく異なります。

尚、通信量の単位としてよく使われる「GB(ギガバイト)」、「MB(メガバイト)」、「KB(キロバイト)」は、

1GB=1,000MB
1MB=1,000KB

という換算になります。

 

1,動画視聴
5分の動画を見ると約10MBの通信量を消費します。したがって、5分の動画を100回視聴すると1GBを消費することになります。

2,音楽ストリーミングサービスの利用

Apple Musicでは、1曲聴くと約10MBの通信量を消費します。そのため、計算上では100曲で1GBを消費することになります。

ただし、多くの音楽ストリーミングサービスでは一度聴いた曲を改めて再生する時に通信量を消費しない仕組みがあるため、毎日利用したのに思ったほど通信料を消費していなかったというケースもあります

3,メッセージの送受信

LINEでメッセージを送受信する場合、テキストだけの場合は1回2KB。スタンプを使う場合は1回5〜10KBと、消費する通信量はごく少量です。ちなみに、画像を送受信する場合は1回約3MBを消費します。

また、多くの人が利用するLINE の無料通話ですが、無料電話1分あたりの通信量は300KBで、ビデオ通話は1分5MBです。

1GBに換算するとテキストだけの送受信では50万回、スタンプの送受信は20〜40万回と、1ヶ月で消費するには不可能に近い回数なので安心です。

ただし、LINEでビデオ通話では3時間で1GBを消費してしまいます。離れたところに暮らす家族やパートナーと頻繁にビデオ通話をしているという方は、一つの目安として覚えておくと良いでしょう。

4,アプリのダウンロード

アプリによってダウンロードの際に消費される通信量は異なりますが、大体1アプリ100〜200MG程度です。この場合、5〜10個のアプリをダウンロードすると1GB消費することになります。


残データ通信量の確認方法

・ドコモの確認方法

現在、どれくらいのデータ通信量が残っているかが知りたい場合、キャリアがドコモであればMy docomoで簡単に調べることができます。My docomoにログインしたら「データ通信量」を選ぶと、利用済みデータ通信量と利用可能データ量の両方をチェックできますよ。

・auの確認方法

auの残データを知りたい場合には、まずMy auにアクセス。ログインしたら「スマートフォン・携帯電話」をタップし、「利用状況」タブの「残データ容量(内訳)の確認」から現在どのくらいの量のギガが残っているかを確認することができます。ここでは、前月から繰り越したギガ数も見ることができます。

・ソフトバンクの確認方法

ソフトバンクのユーザーならMy SoftBankにログインして残データ通信量を確認することができます。「人気のメニュー」で「ご利用状況の確認」を選択したら「データの状況を確認・変更する」から「通信速度低速化までの残りデータ量」を選んでチェックするだけです。

 

脱・通信制限!ギガ数を節約するには

毎月の携帯にかけるお金をできるだけ抑えたいという人は、通信量を節約するために工夫するのが重要です。

1,動画を観る時間を減らす

スマホを見る上で最も通信量を消費するのは動画です。動画を鑑賞する時間を減らせばギガ数をかなり節約することができるでしょう。また、動画の画質を落とすことでもギガ数を節約することができます。

2,アプリダウンロードを控える

ダウンロードするたびに100〜200MBを消費してしまうため、ダウンロードするアプリの数を意識的に減らせば月々に消費する通信量を大幅に節約することが可能でしょう。

 


このように、視聴する動画の本数を減らしたり、ダウンロードするアプリを絞ったりすることで通信量の節約は可能です。

ただ、そんな節約をせずに思いっきりスマホを楽しみたい!というのが正直な気持ちですよね。そんなあなたには、「タウンWiFiを利用して、フリーWiFiをフル活用する」という節約方法がオススメです。

 

フリーWiFiを賢く使いたいなら「タウンWiFi」!

タウンWiFiは行く先々でフリーWiFiを自動で探し、ログインまでしてくれる便利なアプリです。タウンWiFiを使えば全国35万箇所のフリーWiFiスポットが利用可能!

知らない間に通信量を大幅に節約できルため、とても便利です。

 

キャリアでの契約が2GBのため、動画視聴やオンラインゲームの 利用などで、最短で一日で、速度制限が来てしまうこともありま す。そんな時にタウンWiFiを友人から教えてもらい使うように。 タウンWiFiのアプリ上でWiFiスポットをMAP上で見ることがで きるので、それを見ながらなるべくWiFiを利用するようにしてい ます。 また、以前家族旅行でグアムに行った時にもショッピングモール など、不自由なくWiFiに接続ができたので、助かりました! 平均して月間10~20GBをタウンWiFiで接続しています。(10代・男性)

営業の合間に立ち寄るカフェでつなぐことが多いです。出先で 仕事をするときには、WiFiがつながるかどうかを重視してお店 を選んでおり、タウンWiFiのお陰で接続する手間が省けるので 非常に助かっています!また、通勤中にYouTubeで動画をみた り、アプリでゲームをすることも多いのですが、地下鉄でも気 がついたら繋がっているので、通信量を気にすることがなく、 オトクな気分です。(20代・男性)

 

このように、多くの人から喜びの声が寄せられているタウンWiFiは、ダウンロードも、月額利用料も全て無料!

やりたいことを我慢して節約するのではなく、スマホを思い切り楽しみながら賢くタウンWiFiで通信量を節約してみてくださいね。