マクドナルドのフリーWiFiに接続する方法

マクドナルドでフリーWiFiが提供されているのをご存知でしたか?まだ全国展開ではありませんが、すでに一部の店舗ではサービスが開始されていて、利用している人も増えているようです。

ただし、マクドナルドのフリーWiFiを利用する際は事前の会員登録や、WiFiを使う度にログイン作業が必要です。

それらの作業に時間を取られないためにも、無料アプリ「タウンWiFi」を利用して入店と同時にWiFiが使えるようにしましょう!


マクドナルドの無料WiFi対応店舗を探そう

マクドナルドでは、国内半数の約1,500店舗でフリーWiFiを利用できます。

マクドナルドの公式HPからフリーWiFi提供店舗を探すことができますが、タウンWiFiを使えばもっと簡単!タウンWiFiの「WiFiマップ」では、自分の近くにフリーWiFiを提供しているマクドナルドがあるか簡単に検索することができるんです。

 

<WiFiマップでマクドナルドを探す方法>


アプリを起動して、「WiFi一覧」のタブを押す。

WiFiマップが表示されるので、
検索ボックスの中に「マクドナルド」と入力。

 

 

 

 

 

App Storeで『タウンWiFi』をダウンロード

Google Playで『タウンWiFi』をダウンロード


マクドナルドの無料WiFiに接続してみよう

マクドナルドにかかわらず街のフリーWiFiを利用する時は、無料アプリのタウンWiFiを利用しましょう。タウンWiFiで簡単な初期設定をすれば、あとはアプリが自動でフリーWiFiを検出してログインしてくれます。

タウンWiFiを利用しない場合、フリーWiFiを利用する度にログイン作業が必要になります。また、WiFiに繋がったことを表すマークが出ているのにもかかわらず、インターネットが使えないという現象が起きてしまうことも。

これは、フリーWiFiへのログインが正常に行われていないために起こってしまうのですが、タウンWiFiを使っていればそのような現象が発生することもありません。

尚、タウンWiFiを利用せずにマクドナルドのフリーWiFiを利用する場合は、以下の手続きが必要になります。

 

1)WiFiをONにして「00_MCD-FREE-WIFI」に接続する
フリーWiFiに対応しているマクドナルドの店舗に入って、スマートフォンの設定からWiFiをONにします。接続可能なWiFiリストが表示されたら、その中から「00_MCD-FREE-WIFI」を探してタップしてください。


2)以下いずれかの方法でログインをする。

・【初回の接続時】マクドナルド会員に登録をする
ブラウザで新規ページを開くと「マクドナルド FREE Wi-Fi」という画面が出るので、「会員登録」を押します。メールアドレスかFacebook情報のいずれかで会員登録・ログインができます。

・【2回目以降】既に登録済みの会員情報でログインする
初回の接続時に登録した情報を入力してログインします。


尚、マクドナルドのフリーWiFiは利用時間に制限があるので注意が必要です。1回あたり60分の制限時間が設けられており、60分を超えてしまうと接続が中断されてしまいます。

そんな時は、約10分程度経ってから再度接続や認証を行うと、新たに60分間使用することができます。尚、1日の回数制限ありません。

ちなみに、タウンWiFiを利用してマクドナルドのフリーWiFiに接続すれば、制限時間を自動で更新してくれるため、インターネットが突然中断されてしまうことはありません。

手動での登録やログイン、制限時間の更新の手間を考えると、タウンWiFiを利用する方がずっと簡単でストレスが無いのでオススメですよ!

 

フリーWiFiを賢く使う『フリーワイファー』とは?

無料でインターネットを利用できるフリーWiFiを上手に利用し、通信量をスマートに接続している人は「フリーワイファー」と呼ばれています。

フリーWiFiを上手に活用できれば、通信制限を気にしなくて良い、通信料金の節約になるなど、さまざまなメリットがあります。あちこちにあるフリーWiFiを使いこなして、あなたもフリーワイファーを目指しましょう!